一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

先日、社団法人の一般社団法人への移行の為の新定款の臨時総会が開かれました。
そこで、会の顧問で定款作成にアドバイスしていただいていた公認会計士が会員の質問に回答してもらったのですが。その際の議事録の記載で
出席者の欄に公認会計士の名前の記載は必要でしょうか(公認会計士の紹介を忘れていて、会計士の方は会員の席におられ、議題の質疑応答の場で初めて質問に回答してもらったので)
質問者、回答者の氏名の記載は必要でしょうか。実は議事はすべて賛成多数で承認されたのですが、再度問題点につき役所に確認の必要があったのと、
将来近いうちに今回の定款を改正しなくてはならないと思うからです。
役所は、一先ず法務省の雛形で作成し、後日一般社団法人が定款改正するのは自由だから、時間がないので法務局の雛形でと指導されているので以上 ご指導お願い致します。

議事録には、役員以外の出席者の氏名の記載は任意ですので、顧問の氏名につきましては、記載してもしなくても、どちらでも問題ありません。

なお、質疑応答の経緯まで詳細に記載されるのであれば、質問者・回答者の氏名は記載された方が議事録として自然かと存じますが、議事録に記載するのは「議事の経過の要領及びその結果」であり、また定款変更議案については意見や発言の記載までは義務付けられておりませんので、質疑応答内容が決議に大きな影響を及ぼすものでない限り、質疑応答の経緯については記載をしなくても差し支えないものと考えます。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com