一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

令和2年の半ばに一般社団法人を設立し、設立時理事となりました。定款で最初の事業年度は令和3年3月31日までとしており、理事の任期は、選任後2年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時社員総会の終結の時までとしていますが、設立時理事は令和3年4月から理事でなくなるのでしょうか?
また、令和3年4月に予定している定時社員総会で新理事を2名追加しますが、彼らの任期は令和5年3月まで、でよいのでしょうか?

設立時理事であった理事の任期は、令和4年3月31日決算に係る定時社員総会が終結する時までとなります。
定款の規定にもよりますが、一般的な法人ですと、令和4年5月か6月頃に開催されるであろう定時社員総会の終結時までとなります。

令和3年4月に追加となる理事の任期は、定款に在任理事の任期に合わせる旨が規定されていれば、設立時理事であった理事と同じ任期になります。
そのような規定がない場合、令和5年3月31日決算に係る定時社員総会(一般的には令和5年5月か6月頃開催)の終結時までとなります。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com