一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

一般社団法人の設立時社員2名(A・B)が代表理事(A)・理事(B)をそれぞれ兼任していますが、この2名が婚姻関係になりました。親族1/3規定に反することになってしまいますが、理事を新たに4人増やすか、あるいは理事(B)が退任して代表理事(A)+新たに2人、ということで問題ないのでしょうか。また、理事(B)が退任した場合、社員は代表理事(A)のみとなりますがこちらも問題ないのでしょうか。よろしくお願いいたします。

非営利型法人における理事の親族制限をクリアするための方法につきましては、お書きになられたどちらの方法でも構いません。

なお法律上、社員である理事が辞任等により退任しても、同時に社員の資格を喪失することにはなりません。
また、理事辞任とともに退社し、社員が1名のみとなった場合でも、一般社団法人はそのまま存続します。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com