一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

国からの委託事業を社団法人が受け、その事業の一部またはほとんどを
社員もしくは社員が経営する法人に外注委託する場合は問題ないと
ありましたが、理事の経営する法人は理事会の承諾はなく「利益相反取引」となってしまうのでしょうか?
その場合委託事業は受けれず、罰則などあるのでしょうか?

一般社団法人が、その理事が経営する法人と取引を行う場合、利益相反取引に該当する可能性が生じます。
また、利益相反取引に該当する場合には、理事会等の承認が必要となります。

委託事業を受けられるかどうかや罰則につきましては、委託条件や契約内容によりますので、先方の担当者にご確認されると良いかと存じます。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com