一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

一般社団法人の設立に当たり、設立時社員6名から3万円を拠出金として募り、当初必要な経費を賄う予定でおります。この取り扱いについてご教示ください。

・この法人では基金制度を採用する予定ですが、この個々の拠出金額を定款に基金として記載する必要はありますか?

・定款に記載しない場合、拠出金を明確にして事後返金を可能とする方法はありますか?

以上、宜しくお願いいたします。

設立時の基金拠出については、必ずしも定款に定める必要はありません。
定款に定めない場合には、通常、定款認証後、設立時社員の過半数によって基金の募集に関する事項を決定することとなります。

なお、基金は基本的に返還をしなければならないものであり、その返還時期は、定款に定めた時期となります。
定款において、基金の返還時期を拠出者と合意した時期と定めてある場合には、前記の基金の募集に関する事項の決定を行う際に、合わせて返還時期も定めます。

ご回答、有難うございました。

大変恐縮ですが、本回答の次の部分について確認をさせて下さい。

 ・「設立時の基金拠出については、必ずしも定款に定める必要はあ
 りません」とのことですが、これは「拠出金額を定款に記載する必
 要はない」との理解でよろしいですか?

 ・「設立時社員の過半数によって基金の募集に関する事項を決定す
 ることとなります」の意味するところは、「定款取扱い要領」等の
 処理規程に明文化する、との理解でよろしいですか?

以上、ご教示をお願いいたします。

一つ目につきましては、基金の募集を可能とするために法律上求められている事項が定款に定められてさえいれば、設立に際しての基金の募集も可能であるということになります。

二つ目につきましては、設立時社員の決議書をもって明文化するのが一般的かと存じます。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com