一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

理事会を設置する法人登記を考えています。
設立時理事・監事は「本人確認証明書」が必要とありました。
就任する理事・監事の「本人確認証明書」の例として、「運転免許証等のコピーでも可」とありましたが、実際に運転免許証のコピーだけでも可能なのでしょうか?注意点などありましたらお教えいただけますと幸いです。

一般社団法人の設立登記申請におて、理事会を設置する場合、代表理事以外の理事と監事については、「本人確認証明書」として、住民票や、運転免許証のコピーなどを添付する必要があります。
また、本人確認証明書は、運転免許証のコピーのみでも構いません。

本人確認証明書として、運転免許証のコピーを提出する場合、両面のコピーをとり、余白に、次のような文言と氏名を記入して、氏名の横に押印をします(押印は認印で構いません)。

(例)
原本と相違がない。
設立時理事 ◯◯ ◯◯

コピーが2枚に及ぶ場合には、ホチキス止めをして、同じ印鑑で割印をしてください。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com