一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

グループホームを営む非営利型の一般社団法人です。理事が3名で、理事長以外は親族ではない方を登用しました。監事は、理事長の奥様です。4月に、開業して初めての給料日を迎えますが、一期目は、入居者が少ないことから、マイナスの決算を予測してます。そのため、役員は全員無報酬を予定していましたが、奥様が看護師の資格を有するため、職員を兼ねており、今になって給与の支給をどうすべきか、迷っております。
① 監事を、理事長の母に変更して、奥様には一般社員になって頂く。
② このままで、看護職の給与を支給する。
②を採った場合、監査役を兼ねていることが、法律上障害にならないでしょうか。

監事は、法人の職員として業務に従事することはできません。
そのため、早急に監事の変更をすべきであり、掲げられた選択肢のうちからは「1」を選択すべきこととなります。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com