一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

この度、非営利型一般社団法人を設立しました。
元は、任意団体からの移行なのですが、任意団体の時の領収書がかなりあります。
この領収書は、一般社団法人設立後の1回目の決算時に利用できますか?
また何年まで遡りができますか?
任意団体の時の名称と今の一般社団法人の名称は違いますが、領収書の宛名が違くても大丈夫でしょうか?

任意団体から一般社団法人に法人成りした場合、一般社団法人成立の日の前日で一旦決算を行い、その結果をもって一般社団法人における設立時貸借対照表を作成します。
任意団体のときの領収証等は、この決算業務に利用することとなります。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com