一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

理事会設置の一般社団法人を設立予定です。

①会費は社員によって異なる金額にすることは可能でしょうか。

②定款の理事の記載方法ですが、
理事会設置の場合、設立時代表理事は理事と合わせて定款に2回書くことになるのでしょうか。具体的には、
 設立時理事 A 設立時理事B 設立時理事C 設立時代表理事A 設立時監事D
上記のような記載になるのか、それとも設立時代表理事Aは設立時理事の欄から省くことが可能でしょうか。

以上について、よろしくお願い致します。

1.社員の経費負担については、社員によって異なる金額としても差し支えありません。

2.理事会設置の場合、設立時代表理事は設立時理事の過半数によって選定しますので、定款には設立時理事・設立時監事のみを記載し、設立時代表理事は記載しません。
 なお、設立時理事の全員が設立時社員である場合には、定款に設立時代表理事を記載することもできます。この場合には、ご質問の例の場合、設立時理事 A、設立時代表理事 Aと、合わせて2回書くこととなります。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com