一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

法人格での診療所開設とコンタクトレンズ販売所運営を計画しています。医療法人を設立することはできないので、一般社団法人での開設を考えています。診療所を開設する法人格には非営利であることが求められますが、一般社団法人はそもそも利益分配しない組織として位置づけられていることを考えると、定款に残余財産を地方公共団体に帰属すると定めておくだけで十分なのでしょうか。利益分配しないということも敢えて定款に記載しなければならないのでしょうか。また、定款に診療所名称と所在地を記載することは可能でしょうか。それと、コンタクトレンズ販売は主として患者さんに向けてのものを想定していますが、患者以外にも販売する場合は収益事業となると思われるのですが、その場合に非営利が否定される可能性があるのでしょうか。

診療所につきましては、一般社団法人で許可が受けられるかどうかの問題がございますので、まずは診療所開設許可申請の受付窓口(保健所等)に相談されることをお勧めします。
また、定款に記載すべき事項についても、併せて許可申請窓口に相談されると良いでしょう。

収益事業を行うことは、診療所経営に支障を生じさせる恐れがなければ、診療所開設許可の判断に悪影響を与えることはないと思いますが、この点についても、念のため窓口に相談されると良いかと存じます。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com