一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

一般社団法人設立において、会員制度を取ろうとしています。
ネットワークの利用費を徴収しますが、利用するサービスの種類により、会員の資格(正会員、準会員、賛助会員、等々)資格が複数できます。
社員総会の議決権を持つ会員数をなるべく抑えたいのですが、法律上の社員の定義を定款上で、いかなる形にもすることは、可能なのでしょうか?
極端な場合、理事のみを社員とするようなことも許されるのでしょうか?
ご回答、よろしくお願いいたします。

社員の資格の付与等に関しては、定款で任意に定めることができますので、実態として理事就任者以外には社員の資格を付与しないということも可能です。
なお、一例としては、定款の規定上では理事会の承認によって社員資格を付与することとし、運用上は承認を行わないことにより、社員資格の付与対象をコントロールするという方法が考えられます。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com