一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

定款に設立時理事の住所、氏名を記載する場合、3名以上となっていますが、
実際に登記する際には21名の理事を予定しています。
定款に記載する理事の氏名は21名のなかの3名だけでよろしいですか。それとも、21名全員の理事の氏名を記載した方がよいですか。
また、定款への記載事項(設立時理事3名)と登記する事項(理事21名)が異なることは可能でしょうか。

設立時理事を定款で選任する場合は、通常は設立時理事全員を定款に記載します。
ご質問文にある状況の場合、21名全員を定款に記載されるのが良いでしょう。
(なお、設立時理事は、定款に住所を記載する必要はありません。)

定款にて選任した者以外に設立時理事を選任することも可能ですが、登記手続の際に、定款の文言の解釈によりトラブルとなる恐れもありますので、定款には全員を書くか、又は一人も書かないかのどちらかにされるのが無難と考えます。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com