一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

4月1日に設立し、その日に社員総会を開き、理事を選出したとします。

同時に、事業年度は4月1日から翌年3月31日と決めたとします。

授業年度終了後に社員総会を開かなければならないとなっていますが、
3月31日に開催というのは可能でしょうか?


それが法規上不可能で、
4月以降でなければならない場合についてですが、
理事の任期は2年以内となっています。

設立2年後の3月31日に2年がたちますが、
その時点で理事の地位は失われるのでしょうか?

それとも総会の開かれる日までは2年を超えても
理事の地位は継続すると考えていいのでしょうか?

以上、理事の任期と社員総会の開催日との
兼ね合いについてお教えください。
よろしくお願いします。

定時社員総会の開催は、事業年度終了後である必要があるので、ご質問のケースでは、必ず4月1日以降ということになります。

理事の任期は、定款で別段の定めをしない限り「選任後2年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時社員総会の終結の時まで」なので、理事就任日がX年4月1日の場合、その理事の任期は、(X+2)年の4月1日以降に行われる定時社員総会が終結するときまでとなります。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com