一般社団法人設立手続 HOME > 役員選任・代表理事選定等 TOP > 代表理事の選定手続

設立する一般社団法人が、理事会を設置することとなっている場合には、設立時における代表理事を、設立時の理事の中から選びます。

なお、定款であらかじめ設立時の代表理事を定めている場合には、あらためて代表理事を選任する必要がありませんので、この手続は不要です。

設立時代表理事の選任手続

設立時の代表理事は、原則として、設立時の理事の多数決で選びます。

また、設立時役員の選任のときと同じように、設立時の代表理事を選んだことに関する記録を、議事録として作成しておきます。
なお、この議事録は、この後の一般社団法人設立登記申請の際に添付書類として必要になります。

押印する印鑑は、認め印で構いません。

設立時代表理事選定決議書

平成○○年○○月○○日、一般社団法人ABC協会創立事務所において、設立時理事の全員が出席し、その全員の一致により、設立時代表理事を次のとおり選定した。

  • 設立時代表理事 田中太郎

上記決定事項を証するため、設立時理事の全員は、次のとおり記名押印する。

平成○○年○○月○○日

一般社団法人ABC協会

  • 出席設立時理事 田中太郎 (印)
  • 出席設立時理事 小池次郎 (印)

Page Top

お気軽にご相談ください

一般社団法人の設立についてご相談がございましたら、一般社団法人設立無料相談掲示板にて、お気軽にどうぞ。

>> 一般社団法人設立相談

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com