一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

理事会設置の非営利型一般社団法人の設立登記の際の登記すべき事項について質問させていただきたいのですが、「名称」「主たる事務所」「法人の公告方法」「目的等」「役員に関する事項」「資格」代表理事「住所」「氏名」「役員に関する事項」「資格」理事「氏名」「理事会設置法人に関する事項」「監事設置法人に関する事項」「登記記録に関する事項」
以上のことを記載すればよろしいのでしょうか?

また目的等の記載について、定款に‘(目的) 第○条 当法人は~(事業)第○条 当法人は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。‘ と記載しているのですが、この場合(目的)(事業)両方とも、定款そのまま記載すればよろしいのでしょうか?

登記すべき事項に記載する項目は、お書きになった項目のほか、監事の氏名を記載します。
また、もし役員の責任の免除に関する事項を定款に規定していれば、これについても登記すべき事項に記載します。

目的と事業を別の条文にしている場合、定款の内容をそのまま記載した上で、「第○条」を削除し、「前条の」を「前記の」に変更します。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com