一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

公益社団法人の者です。先日理事の方から、社員負担金に関する以下のご質問があり、お尋ねします。

理事は社員負担金を毎年支払うことが定款で定められています。

理事が支払う社員負担金を寄付金とみなして、支払者の税控除の対象とすることは可能でしょうか。

その場合に必要な手続き、あるいは不可能であるが可能にするのに必要な手続きあるいは機構として対応する方法などありましたら合わせてご教示いただければ幸いです。

ご質問にある理事が支払う負担金は、理事就任(理事権限の取得)に伴う「義務」ないし「対価」という性質があるでしょうから、おそらく寄付金控除の対象となる寄附とは認められないものと思います。
念のため、税務署に確認されることをお勧めします。

なお、定款等に定められた義務としてではなく、「自発的に」金銭を提供するのであれば、寄付金控除の対象となり得ます。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com