一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

定款に記載した一般社団法人の主たる事務所を変更する場合
どの様な手続きをすれば良いのでしょうか?

定款に記載した主たる事務所の変更については、概ね次の手順で手続を行います。

1.社員総会を開催し、定款変更を決議します。

2.定款に、主たる事務所の所在地について、最小行政区までしか定めていない場合には、理事の過半数(理事会設置法人の場合は理事会の決議)をもって、所在場所を定めます。また、事務所移転日も定めます。

3.法務局に、主たる事務所移転登記申請を行います。
(参考ページ)http://www.moj.go.jp/ONLINE/COMMERCE/11-1.html

定款の変更の決議と言うことは、特別決議になりますか?
社員総会を経ずに事務所の変更は可能でしょうか?

定款変更決議は、特別決議が必要となります。

現行定款に、事務所の所在地が最小行政区までしか規定されておらず、その区域内での移転である場合には、定款変更不要ですので、社員総会を経る必要はないこととなります。

区外に移転の場合は特別決議が必要と言うことですが、社員総会ではなく理事会で決める事は定款に記載しても不可能ですか?

定款変更は、必ず社員総会の特別決議によって行わなければなりません。
これを理事会の権限とすることはできません。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com