一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

いつもお世話になっています。
議決権について質問させて頂きます。
今回、社団法人を設立するに際し、設立費、資本金は全額、私が基金として出資することになりました。
役職は理事兼社員ということになるのですのですが、上記のことから私の議決権を増加させようと考えています。
増加についてですが、定款で、私は全ての議決権の総数より1多い議決権を、基金返還までの間、保有するという形はとれるのでしょうか?
他の理事や社員は併せて3人で、議決権はそれぞれ一個とする予定です。宜しくお願いします。

社員総会における各社員の議決権の数は、定款で定めることにより、それぞれ異なる個数とすることも可能です。
そのため、お考えのように、議決権の数を基金拠出者については2個、その他の社員については1個とすることも可能です。

さっそくの回答ありがとうございます。
私の文章の表現がまずかったようなので、再度質問させて下さい。
私が、定款に私は全ての議決権の総数より1多い議決権を、基金返還までの間、私は保有するという形を記載するとそういう形はとれるのでしょうか?具体的には社員が私を除き5人いた場合、5人の社員はそれぞれがの議決権が1なので、合計5となります。私は、全ての議決権の総数より1多い議決権を、基金返還までの間、保有するとうたったことで、私の議決権は一人で6となります。つまり、人数が幾ら増えても、私の議決権は常に1上回ることになり、私以外が反対をうたっても、私が賛成なら否決されるという構図です。このような独占をしける形はとれるのか、それとも議決権は数を5や10といった具合にいくつと決めなくてはならいのか、再度宜しくお願いします。

ご質問にあるような、基金拠出者が常に他の社員の総議決権より1多い議決権を持つことについては、取り扱ったことがないため確たることは申せませんが、法律で禁止されているわけではないので、可能であると思います。
なお、法人設立がこれからということであれば、事前に定款認証を行う公証役場に相談されることをお勧めします。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com