一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

現在約100社の会員企業からなる任意団体の一般社団法人化を検討しています。新法人での理事及び監事は会員企業の社長の中から10名ほど選出する予定です。この理事及び監事に対しては、手弁当(無報酬)でお願いしたいと考えていますが、法的に問題はないでしょうか。また、この場合に、新法人と会員企業それぞれにおいて税務上の処理はどのようになるのでしょうか。

また、事務局要員として会員企業から1、2名出向して頂こうと考えていますが、その際出向元企業との兼務(例えば2日/週を新法人のために働いてもらう、など)した場合、同じく法的問題の有無および税務上の処理はどのようになるのでしょうか。

ご教示頂けます様よろしくお願い致します。

役員報酬につきましては、無報酬であっても特に問題はありません。

事務局要員の件につきましては、具体的な要領が分からないため確たることは申せませんが、やり方によっては労働法令上の問題が生じる恐れがありますので、労働基準監督署に、具体的にどのようにされるかを説明の上、相談をなさるのが確実かと存じます。

税務につきましては、法人税法上の非営利型に適合している場合には、特別な処理は不要と考えます。
非営利型に適合していない場合には、念のため、税務署に相談なさるのが確実で良いかと存じます。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com