一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

アマチュアスポーツチームを共益的活動を目的とした非営利型一般社団法人で法人化しようと考えております。

ファンクラブ会員からの会費や、スポンサーからの収入を見込んでおりますが、それを原資として選手・スタッフに勝利給や出場給などの臨時報酬を支払うことに問題はありませんでしょうか。

その場合、チームと選手・スタッフ間に雇用関係はない(それぞれ他の会社に勤務しながら活動している)のですが、報酬を支払う場合は「給与」となるのでしょうか。

以上、ご教授いただけますと幸いです。

選手やスタッフに、ご質問にあるような報酬を支給することは、基本的に可能です。
なお、非営利型法人では剰余金の分配に関し、より強い規制が課されるため、報酬額の計算に関する基準等を明確化するなどし、剰余金の分配と誤解されないような体制を整えられると良いかと存じます。

選手・スタッフに支給する金銭の名目は、「報酬」が適当と考えます。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com