一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

非営利型一般社団法人の設立を考えております。

設立時社員2名が、設立時理事となる場合、設立後の社員としてカウントして大丈夫でしょうか?
社員としてカウントした場合、兼務となるので、最低4名(理事3名・監事1名)がいれば、非営利型一般社団法人が設立できるのでしょうか?

それとも、設立後に1名以上(法人か個人)を社員とする必要があるのでしょうか?

宜しくお願いします。

設立時社員は、役員に就任するかどうかに関わらず、法人成立とともに、社員となります。

なお、監事の設置は非営利型法人の条件とされておりませんので、人員が最低3名いれば、非営利型法人の条件を満たす一般社団法人を設立することができます。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com