一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

法人設立をして、実際の業務を行うのは私一人という状況です。
私がこれから設立予定の法人が売上を得る手段は大別して2つで計画しております。
1.委託業務(年間契約で額が決まっている)
2.日々の営業活動を通して受注する仕事
の2つです。

配分としては、得たい報酬の5分の2が委託業務経由で、5分の3は得られるか得られないか確定していない事業からを計画しています。

例として月に50万円の報酬を得ようとした場合、30万円分は売上が確定していない部分から見込んだものとなります。

「定期同額給与」とすると、報酬を支払えるだけの売上が得られなかった場合、実際に報酬を受け取れないにもかかわらず、なんらかの不利益を受けてしまうのではないか?と頭を悩ませております。

個人事業で良い規模の事業ですが、委託を受ける条件が法人設立を含むため、このような悩みを抱えております。

売上見込みの不確定部分が多い場合、どのように報酬の設定をするのが一般的であるのかご教示いただけませんでしょうか。

よろしくお願いいたします。

役員報酬を「定期同額給与」として定めた場合で、法人にこれを支給する資金が一時的に足りない場合には、未払金などとして計上するのが一般的かと存じます。
基本的には、未払いでも損金算入可能ですが、長期にわたり未払い状態が続くなどといった場合など、損金算入が認められないケースもありますので、

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com