一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

非営利型の共益的活動を目的とする法人の場合、「定款にその会員が会費として負担すべき金銭の額の定め又はその金銭の額を社員総会の決議により定める旨の定めがあること」が要件の1つにあります。

当法人の定款を見直したところ、

第5条 当法人の社員は、当法人の目的に賛同して入社した者とする。

第7条 社員は、社員総会で定める額の経費を支払わなければならない。

というような社員に関する定めしかなく、別途特に会員についての定めがありません。
これでは非営利型の要件を満たさないのでしょうか。

第7条の規定は、社員が負担すべき経費の額が社員総会の決議によって定めるものと読み取れますので、『その定款に、その会員が会費として負担すべき金銭の額の定め又は当該金銭の額を社員総会若しくは評議員会の決議により定める旨の定めがあること。』の条件を満たすと考えます。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com