一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

2名で一般社団法人を設立します。
1名を代表理事とします。
もう1名は社員だから定款や登記に関する書類には記載する欄はない、と思っていました。
登記書類をみるうちに、設立時社員の捺印が必要なものがあるのか?2名いると分かるように社員としようと思った方も設立時理事にしなければならないのか?その場合住民票や印鑑証明も必要になってくるのか?
さっぱり分からなくてとても困っています。
もう1名の社員は設立時理事などにつけるべきですか?
申し訳ありませんが、教えてください。

定款につきましては、設立時社員全員について、住所・氏名の記載と、実印押印が必要となります。
また、定款認証手続に際し、設立時社員全員の印鑑証明書が必要となります。

定款認証後に作成する設立時社員の決議書にも、議決に加わった設立時社員の記名・押印をすることとなります。

なお、理事は1名のみで構いませんので、設立時社員の全員を理事に選任する必要はありません。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com