一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

担当者様

普通型一般社団法人を設立しようと考えています。夫婦の2名で設立が可能と思いますが、子供もいずれは社員や理事にしようと考えています。設立時に社員登録をする場合、印鑑証明書等の費用が必要ですが、設立後であれば、証明書等の費用は発生しないでしょうか?高校1年生と中学1年生の子供です。設立のしやすさと費用から良い方法を教えていただけるとありがたいです。

ご回答よろしくお願いします。

未成年者が設立時社員となる場合、定款認証手続において、印鑑証明書のほか、法定代理人(両親)が承諾している旨の証明書等も必要となり、少々手間が増えることとなります。
そのため、必ずしもお子様が設立時社員である必要がなければ、法人設立後に社員に加入させるという方法でも良いかと存じます。

なお、法人設立後に社員を加える手続は、法人内部のみの手続になりますので、定款や規則に別段の定めをしない限り、印鑑証明書等の証明書類は不要です。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com