一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

一般社団法人設立(非営利型)を3名(A、B、C)で考えています。

設立時社員は法人の発起人(会社でいうとオーナー)にあたるとのことで、AとBでと考えています。設立時社員については定款で氏名と住所の記載が必要とのことでしたが、定款は公開が義務付けられていますか?社員が個人の場合、個人の自宅住所を公開することになりますか?また、個人の場合、個人事業主として使用している住所(登記はしていません)は住所として記載できますか?
設立時理事(会社でいうと取締役)はA、B、Cの3人でと考えています。設立時社員と設立時理事では役割と責任が違うようですが重複は可能ですね?
よろしくお願いいたします。

定款は、事務所に備え置いて、社員や債権者から閲覧請求があった場合にはこれに応じる必要がありますが、広く一般に公開することまでは義務付けられておりません。
また、定款を公衆向けに公開する場合に関する法規定もありませんので、公開する場合であっても、設立時社員の住所を隠すなど、一部分を非公開としても構いません。

設立時社員を設立時理事に選任することは、問題ありませんので、ご質問のケースで、設立時理事Aさん、Bさんが理事になっても全く構いません。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com