一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

ベンチャー企業が集まり、一般社団法人設立に向けて動いております。(弊社もそのうちの1社)
設立のための手続き費用を弊社が負担(立替)しております。

この設立費用の会計処理は、どのように行うのが通常なのでしょうか。
建て替え費用の清算を行いたいのですが、請求書を発行するのもおかしいと思っています。

一番スマートな方法があれば、教えていただきたく存じます。

一般社団法人の設立費用を、その法人の負担とし、設立時社員が費用を立て替えた場合、設立した一般社団法人においては、設立時に次のように計上するのが一般的かと存じます。
(仮に設立費用が20万円であったとして記載します。)

創立費 200,000/未払金 200,000

また、費用を立て替えた設立時社員は、精算に際しては、法人に対し請求書を発行するということで、特に問題ないと考えます。

こちらの一般社団法人は現在運用資金がなく、弊社にて当財団の創立費を支払うこととなりました。
この場合、弊社の経理上、どういった処理をすれば良いのでしょうか?

法人設立費用を立て替えた側では、例えば次のように計上することが考えられます。

立替金 200,000/現金 200,000

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com