一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

夫婦2人で一般社団法人を設立してから、最終的には公益社団法人への移行をする場合についてお尋ねいたします。
1.公益社団法人へ移行するためには、最低、あと何名の職員が必要となるのでしょうか。
2.公益社団法人に移行する要件を具備して申請した場合、審査機関は通常、どのくらいかかるのでしょうか。
3.一般社団法人(公益社団法人)は一般アパートの自宅をその所在地としてもよろしいのでしょうか。具備しなければならない設備(事務所)などはありますでしょうか。

1.公益認定を受けるためには、理事会を設置する必要があるため、最低限、理事3名、監事1名が必要となります。
 また、親族に関する規制があるため、理事3名の場合、夫婦ともに理事に就任することができません。
 そのため、夫婦のどちらかを理事、もう一方を監事にし、他に親族関係にない理事2名を追加する必要があります。

2.申請から認定までに要する期間は、特に定められておりませんが、書類の内容に関する照会等のやりとりも含め、半年くらいは見ておいた方が良いでしょう。

3.アパートであっても、法人の事務所として用いることが認められていれば、法人の事務所とすることができます。
 法人の事務所とする場合、定款・社員名簿・議事録等の備え置きや閲覧対応が可能である必要があります。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com