一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

全国の会社が参加している研究会の事務局をしております。
現在は研究会という形ですが、今後、一般社団法人化するという話があがっております。

研究会ですが、東北支部、関東支部、のように、地方支部に分かれておりまして、各支部にそれぞれの地方の会社が入会しているという状況です。
この中で、複数の地方支部に入会している会社があるのですが(A社の東北支社が東北支部に入会、同じA社の関東支社が関東支部に入会)、一般社団法人化した後も、このように、同一の会社の各支店が、各地方支部の会員となることは可能なのでしょうか。

上記の例でいうと、A社の関西支社は関西支部に入会していない(入会の意思がない)という状況がありまして、一般社団法人化にあたって問題となるのではないかと思い、ご相談させていただきました。

一般社団法人において、A社の東北支社と関東支社が社員であり、関西支社は社員ではない、といった状況が許されるのかどうか、ご回答を頂ければと存じます。
どうぞよろしくお願いいたします。

会社の支店は、基本的には単独で法人格を有しないため、支店そのものが社員の資格を取得することは、一般にはできません。
ただし、例えば支店の従業員を構成員とする任意団体を別に結成し、その任意団体が社員になるということは、可能です。
また、このような体裁を整えれば、「同一の会社の各支店が、各地方支部の会員となること」「A社の東北支社と関東支社が社員であり、関西支社は社員ではない」などといったことも、事実上可能となります。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com