一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

一般社団法人の設立を計画しています。設立メンバーには現在専業主婦の人もいます。

一般社団法人の理事は、会社における役員に相当すると聞きましたが、夫の扶養に入っている妻が設立時社員、理事(代表理事)になる場合、その個人の社会保険や健康保険等に変更は生じますか?

設立後、法人からの報酬が所得税の扶養控除内であれば、扶養に入ったままでいられますか?

設立時社員になっても、そのことにより社会保険、健康保険等に変更が生じることはありません。

理事になった場合、役員給与等の支給を受けることとなった場合には、社会保険、健康保険に変更が生じることもあり得ます。
無報酬の場合には、社会保険、健康保険等に変更は生じません。

ご回答ありがとうございます。

>理事になった場合、役員給与等の支給を受けることとなった場合には、社会保険、健康保険に変更が生じることもあり得ます。

これはどのような場合ですか?

一般的には、常勤の理事となり、役員給与(月給)を受け取るようになった場合が当てはまります。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com