一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

一般社団法人の設立に関するもの
①設立時の最低社員2名は会員参加し、理事に就任する者である必要がありますか?
②代表理事に就任する者は法人組織に属していなければなりませんか?
 たとえば、大學を退官されて名誉教授などでもよろしいでしょうか?

③設立後、公認会計士、弁護士などとの顧問契約など必要ありますか?
 たとえば会計内容の公開、議事録閲覧などの公開義務に伴う規則として

以上お忙しいところ恐縮です。

設立時社員は、必ずしも理事等の役員に就任する必要はありません。

代表理事就任者は、定款に規定しない限り、法人の構成員である必要はありません。
法人の構成員以外の人を理事に選任し代表理事に選定しても問題ありません。

弁護士等士業者を顧問として置く義務はありませんので、士業者と顧問契約するかどうかは、必要に応じて判断することとなります。
また、定款で会計監査人を置くこととした場合など特別な場合を除き、公認会計士による監査を受ける義務は生じません。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com