一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

非営利型一般社団法人の設立を準備しています。人数が多いので、正会員の中から代議員を選出し、総会を行います。
欠席の場合、誰に委任するのか等を考え、次の原案を考えています。
1. 総会議長は代表理事とする。
2. 代議員に理事を入れる。

議長を委任先とすることが今までのみなし法人での通例でしたので、代表理事に議決権がないと不都合かと考えて、理事に代議員資格を与える案を考えていますが、問題ないでしょうか。

代議員の資格を有する者であれば、代表理事など役員に就任していても、総会における議決権を有することとなります。
なお、総会における代理人については、法律上は、代議員(社員)以外の者を代理人にすることも可能です。
そのため、定款に代理人を制限する規定を定めていない限り、仮に代表理事が代議員でないとしても、代表理事に議決権を委任することは可能です。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com