一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

理事会のある社団法人において
2 総代議員の議決権の10分の1以上の議決権を有する代議員は、会長に対し、代議員会の目的である事項及び招集の理由を示して、代議員会の招集を請求することができる。
と定款に掲げています。
Q1請求しても会長は拒否できるのでしょうか?
Q2内容は、定款変更にかかる事項です。理事会からの報告事項としてではなく、審議事項として、臨時代議員会で審議してもらうように依頼することはできるのでしょうか?

1.社員からの社員総会招集請求は、法律・定款の条件を満たしていれば、拒絶することはできません。
 なお、招集請求を行ったにも関わらず、6週間以内に社員総会の招集通知が発せられない場合には、招集請求を行った社員は、裁判所の許可を得て社員総会の招集を行うことができます。

2.社員による社員総会の招集の請求は、定款変更を目的としたものについても可能です。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com