一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

お問い合わせ・ご相談内容をご記入下さい。

工業者のグループで一般社団法人を作り、農林漁業の六次化支援事業をしようとしています。農林漁業者の依頼により、共同で開発していきます。実際の制作のときには、会員企業が担当することになります。

質問は、① 法人が受託した仕事を会員企業がやる場合、法人と会員企業との契約が必要なのか、契約はあらかじめ想定して定款に盛り込むべきなのか と言うことです。

また、② 法人と会員企業で受託契約を交わすことを想定すると、会員は企業ではなく社長個人とすべとの意見があるが、そのようにすべきなのか?

よろしくお願いします。

1.
法人が受託した事業を会員企業が行う場合、通常は、両者間で委託契約ないし請負契約の関係になると思いますので、契約が必要ということになろうかと存じます。
なお定款には、通常は事業の具体的な実施要領までは記載しませんので、法人が会員と契約する旨を定款に規定することは、あまり一般的ではないように感じます。

2.
契約の相手方が企業になる(受託した業務は企業がその責任において履行する)のであれば、契約はあくまで企業と行うべきこととなります。
社長が個人として受託業務を履行するのであれば、個人を契約相手方とすべきこととなります。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com