一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

設立時社員についてお伺いします。
現在一般社団法人の設立を検討しておりますが、社員6名程度の一般社団法人を立ち上げる場合、設立時社員の資格が、定款の社員となるための資格と異なっていてもよいのでしょうか。

定款は定款認証した場合に効力を有すること、設立時社員が作成することを考えますと、
設立時社員については、定款の効力外となり社員資格と異なっていてもよいような気がするのですが。
よろしくお願いいたします。

設立時社員は、定款で定めた入社条件を満たしていない場合でも、基本的に、法人成立とともに社員の資格を得ることとなります。
なお、定款や社員規程等に、条件を満たさなくなった場合に自動的に社員資格を喪失する条項を定めている場合には、この限りではありませんので、ご留意ください。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com