一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

一般社団法人の設立時に社員登録をし実印を押しました。
定款に載っているのですが(その定款は押印の時以来みていないのですが)
その後、3年目で会社を辞め出入りまたお付き合いがないので定款から削除してほしいと思っています。
そうすればいいですか?

代表者にお願いするしかないのでしょうか?
また、このまま放置した場合、今後何か自分に不都合がありますでしょうか?

定款に実印を押し、名前を記載しているのが気になっています。
また、もうお付き合いがないのできれいにしたいのですが、
何かいい方法がありますでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

設立時社員は、法人成立とともにその役割を終えておりますので、法人成立後においては「設立時社員をやめる」という概念がありません。
なお、設立時社員は、法人成立とともに社員になっておりますが、社員をやめることは可能です。この場合、定款に規定に従い、退社の届出を行うことにより、社員ではなくなります。

設立時社員であった者が、社員をやめても、設立時社員であったという事実はなくなりませんので、定款から削除することはできません。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com