一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

非営利型一般社団法人から一般社団法人への移行は簡単にできるのでしょうか。一般⇒非営利型への移行については記載があるのですが、その逆については調べてもわかりませんでした。
一度解散しなくてはならないのでしょうか。

非営利で当初はスタートする予定ですが、後々、収益事業をはじめることもあるかもしれません。その場合は、非営利型にしないほうが良いのでしょうか。

法人税法上の非営利型法人に該当する一般社団法人が、非営利型法人の条件を満たさなくなった場合には、税務署等に、法人区分が非営利型法人から普通法人に異動した旨の異動届を提出することとなります。
法人区分の異動に伴う手続は、この異動届の提出のみになります。
解散の手続など、特別な手続を行う必要はありません。

なお、収益事業を開始した場合であっても、非営利型法人の条件を満たしたままであれば、法人区分は非営利型法人のままですので、上記の異動届の手続は不要となります。
この場合には、税務署に収益事業開始届を提出することとなります。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com