一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

貴サイトには本当にお世話になっております。
この度、一般社団法人を設立して、障害者の福祉サービス事業を開始するべく、0から勉強しております。
その時期なのですが、事業開始を4月からと予定した場合、3月中旬までに登記申請と県への事業所指定申請をする必要があります。
事業年度を4月から3月としていますので、この場合、確認なのですが、26年度は何も事業をしていなくても、
①法人税がかかる
②決算公告(官報掲載)費用がかかる
ということでよろしいでしょうか?
少しでも費用を抑えたいので、では4月設立の5月開始がいいのか、悩んでいます。
方法論ではないのですが、ご意見をお聞かせください。
よろしくお願いします。

第一期が3月中旬から3月末までのおよそ半月間となりますが、この期間についても、決算を行い所要の税務申告を行う必要があります。
この間、所得は生じないものと存じますので、おそらく法人税は発生しないと思いますが、法人住民税は均等割の分が1か月分(一般的な地域では5,700円)課税されます。
法人住民税については、事業活動が行われていない間は課税しない地域もあるようですので、念のためご相談されると良いかと存じます。

また、決算を行う以上、決算公告義務も生じますので、官報公告の場合には、官報掲載費用が必要となります。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com