一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

営利を目的としない事業について、一般社団法人もしくはLLPの設立を検討しております。
税制面や設立要件の違いは理解したつもりなのですが、会計処理や手続き義務など、実際運営していくなかでの運営上の利便性はどちらが良いのでしょうか?

ご教示いただけますと幸いです。

営利を目的とせず、また収益事業を行わない場合においては、非営利型法人の条件を満たすように一般社団法人を設立されると、法人税申告が不要となるため、税務手続の面で見れば運営しやすいのではないかと存じます。

LLPの場合、パススルー課税に係る税務手続が、一般社団法人と比べやや煩雑に感じられるかもしれません。
また、LLPは営利目的組合という建前があるため、営利を目的としない場合、理屈上はLLPは選択肢に入らないことになろうかと思います。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com