一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

当社団は、理事会を設置しております。登記書類に印鑑証明も必要とネットでみました。
その就任承諾書の押す印鑑のうち、代表理事は、登記している実印が必須となりますでしょうか。それとも認印でよろしいでしょうか。あわせて理事、監事の印は、認印で問題ないでしょうか。

役員の任期満了に伴う改選を行った際、理事会設置法人の場合には、代表理事を選定した理事会議事録に、基本的には出席理事・監事の全員が実印を押印し、登記申請書類にはそれぞれの印鑑証明書を添付することとなります。

ただし、例えば役員全員が再選重任となった場合などにおいて、代表者印を法務局に届出ている理事(前代表理事)が理事会議事録に代表者印を押印した場合には、他の理事・監事の押印は認め印でも構いません。また、印鑑証明書の添付も不要となります。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com