一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

担当者様

 手続き書類について教えてください。

 定款には設立当時代表理事と理事の記載があります。

この場合も理事の選任決議書と就任承諾書の提出が必要ですか。

また、監事を置きますが、監事については定款に記載がありません。
監事についても選任決議書と就任承諾書の提出が必要でしょうか。

最後の質問ですが、法務局への登記の日時が当概一般社団法人の設立日になるのでしょうか。

 ご回答よろしくお願いいたします。

定款において設立時理事を選任している場合、改めて同じ人を設立時理事に選任する旨の決議は必要ありません。
就任承諾書は、設立時社員でもある設立時理事については省略することが可能ですが、そうでない人については、省略できません。

定款で選任していない設立時役員については、別途選任決議を行う必要があります。
ここで選任された設立時役員が、設立時社員でもある場合には、決議書の記載のしかたによっては就任承諾書の省略も可能です。

なお、ご質問の文面から、定款の記載内容や文面によっては、うまく設立登記手続が行えないこととなる恐れもあるかと思いますので、事前に公証役場と法務局に相談されることをお勧めします。

法人成立日(一般に言う法人設立日)は、通常は、法務局に設立登記申請書類を提出した日(郵送の場合には到達した日)となります。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com