一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

お世話になります。

このたび非営利型法人に該当する一般社団法人を設立するにあたり、
簡略型-理事1名(理事会・監事・会計監査人・基金非設置)の雛形を
利用いたしまして、定款を作成し、公証人に定款認証をしていただいたところ
まったくダメ、これでは一切受け付けられないとのことでした。
当法人にとって必要なことは記載しているのですが、やはりもっと
詳細に記載しなければならないのでしょうか。
教えてください。

作成された定款の内容や、指摘された事項が分かりませんため、一般的なことしか申せませんが、基本的には、法律上必須とされている事項が規定されており、かつ内容に法令に反する事項や矛盾する事項などがない限り、認証を受けることができます。
なお、公証人によっては、法律を超える事項の記載を求めてくる人もいますので、そういう人に当たってしまった場合には、定款を最小限の規定のみにしようとすると、面倒な思いをされるかもしれません。

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com