一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

1.設立時社員が10名いた場合には、定款認証時に提出する
  印鑑証明等も10名全員の分が必要でしょうか?
  定款には、設立時の役員として、理事3名と代表理事1名、
  監事1名の記載をしており、末尾の記名・押印は代表理事
  を含む理事4名であります。

2.登記申請時、登記すべき事項については保存したフロッピー
  又はCD-Rの提出が必要とありますが、これ以外の方法
 (紙面での提出)などは出来ないのでしょうか?

以上、2件についてお尋ねいたします。
よろしくお願い申し上げます。

1.設立時社員が10名いる場合、定款認証手続においては、その10人全員の印鑑証明書が必要となります。
 また、定款には、設立時社員10名全員の実印を押印することとなります。

2.登記すべき事項は、申請書の紙面に直接記載するなどの方法もあるようですが、法務局からCD-Rで提出するよう指導を受けるケースを耳にしておりますので、事前に管轄法務局に問い合わせされると確実でしょう。
 また、「登記供託オンライン申請システム」に登録し、インターネットを通じて提出する方法もあります。
(登記供託オンライン申請システム)
http://www.touki-kyoutaku-online.moj.go.jp/

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com