一般社団法人設立手続 HOME > 一般社団法人設立無料相談掲示板

一般社団法人を作りたいのですが、現在個人事業主(カウンセラー)として働いている家族を社員にできますか?
(給料を支払う)

設立時社員2人必要とのことですが、家族ともう一人必要ですか?
(私はダメですか?)

私も個人事業主ですが、その収入は別個にしたいのですができますか?

設立に必要な手続き等代行してやってもらえますか?
費用はいくらくらいかかりますか?
時間はどのくらいかかりますか?

それと一般社団法人設立について助成金や補助金といった制度はありますか?

教えてください、よろしくお願いします。

一つ目のご質問は、個人事業主である者が法人の従業員となることができるかどうかというご質問かと存じますが、法人側で特に規制しない限りは、問題なく可能です。

二つ目のご質問は、設立時社員が家族関係者のみでも大丈夫かどうかというご質問かと存じますが、問題なく可能です。

三つ目のご質問は、個人事業主としての収入と、法人から受ける役員報酬・給与を分けることができるかどうかというご質問かと存じますが、むしろ、個人事業主としての収入と、法人から受ける報酬等とは、明確に分けるべきこととなります。

四つ目のご質問に関しましては、別途「一般社団法人設立インターネットサービス」にてご案内致しておりますので、ご確認頂ければ幸いと存じます。
(一般社団法人設立インターネットサービス)
http://sis.office-segawa.com/

五つ目のご質問につきましては、民間助成団体によるものの中には、法人設立費用が助成対象経費に認められ得る助成金も存在します。

ご回答をありがとうございます。
もう少し質問ですが、

>税金の優遇を受けることが可能となります。

とは、どのような場合でしょうか?

それと寄付を頂いた場合、寄付に所得税またはそのほかの税金がかかりますか?

税金の優遇については、非営利型法人に関してのことと存じますが、非営利型法人の条件を満たしている一般社団法人は、次のような優遇があります。
・法人税の課税対象が、法人税法で定められた収益事業による所得に限定される(普通法人の場合は全所得課税)
・地域によっては、法人住民税の減免を受けられる。

法人が受け入れた寄付金への法人税の課税については、非営利型法人の条件を満たしている場合には、通常は課税対象となりません。
(普通法人の場合には寄付金も法人税の課税対象になります。)

追加相談する

追加相談の内容

相談時のメールアドレス:

Page Top

一般社団法人設立インターネットサービス

お手頃費用の一般社団法人設立サービス。全国対応。

  • 関東: ¥40,000
    神奈川, 埼玉, 千葉, 東京, 茨城, 栃木, 群馬, 山梨
  • 書類作成: ¥20,000
    (全国一律)

sis.office-segawa.com

一般社団法人設立書類自動作成システム

一般社団法人の設立に必要な書類のすべてを、ウェブ上でデータを入力するだけで、簡単に作成できます。

まずは無料でお試し下さい。

isas.office-segawa.com